酵素ドリンクを利用して酵素ダイエットに夫婦で取り組んだ結果

MENU

  • 酵素ダイエットなら痩せるのは難しくない!
  • 酵素ドリンク108種類から人気22種類を徹底比較

ランキングの前に「論より証拠」!酵素ドリンクでこれだけ痩せた。

酵素ドリンクは世の中にたくさんあって、迷ってしまいますよね。管理人が、数えたところ108種類以上の酵素ドリンクがありました。でもその前に、「酵素ドリンクで、ホントに痩せるの?」って思っている人、多いのではないかと思います。

管理人(とその妻)の経験から言えるのは、「飲むだけで痩せるわけじゃないけど、キチンとした使い方をすれば健康的にダイエットができる」ということです。

まずは、論より証拠です。管理人の体系の変化を見てみてください。

酵素ダイエットによる体重の変化1

ライ○ップのようなムキムキ、テカテカではありませんが、結構スッキリしましたよね。42歳で脂肪肝の管理人(男性)が、酵素ドリンクのおかげで、ここまで体系が変化しました。

なぜ、管理人がダイエットに取り組もうと思ったのかは、こちらの健康診断(40歳、41歳、42歳)の結果が出たからです。

酵素ダイエット前の体重

40歳の時点で71.8kgあり「脂肪肝」と言われたので、食事に気を付けていたのですが、41歳でも脂肪肝と言われてしまいました・・・。

そこで一念発起してちょっとキツメの運動(6kmを週2回=計12km走る)をするようになったら・・・、何と42歳で脂肪肝のまま、5kgも増えて75.9kgになってしまいました!(しかも身長が172cm⇒168.8に縮んでいました!)

「これじゃ、マジでヤバイ!」と酵素ドリンクを利用してファスティングに取り組んだら、2016年6月9日には75.9kgあった体重が2016年8月に69.5kgになりました。

そして、継続し続けた結果、・・・
↓↓↓
酵素ダイエットによる体重の変化2

2016年10月23日(日)には、64.8kgになりました。何と合計11.1kgもダウン・・・。

体重が4.7kg減って、体型はこのように変化しました。
↓↓↓↓↓
20161104

全体的に薄くなって、少し骨が見えるようになってきています♪体重は63.4kg(2016/11/25)まで落ちています。

管理人のダイエットは日記化していますので、お時間のある時にチラッと見てみてください。

管理人の酵素ダイエット記録はこちら♪

また、管理人の酵素ダイエットに付き合ってくれた妻も、62kgあった体重が、54kg(マイナス8kg)になっています。お互い、そりゃあスタイルが変わりましたよ。

そして、「酵素ドリンクでファスティングをしてよかった!」と2人とも、心から思っています。

このサイトでは、管理人の体験や仕入れて役だった知識を、余すところなくお伝えしています。ぜひ、あなたの酵素ドリンク選び、酵素ダイエットに役立ててもらえればと思います。

酵素ドリンクは108種類以上ある・・・。どうやって選べばいいの?

many

管理人がざっと調べたところ、酵素ドリンクは108種類ありました。⇒酵素ドリンク108種類一覧はこちら

管理人は108種類のうち、口コミで人気だったり、気になる成分が入ってたりといった基準で22種類を選び、比較検討し、18種類を購入、9つのランキングを作成しました。

また、16のポイントで11種類の酵素ドリンクを評価をしています。

お時間の許す限りじっくりとチェックしてみて、あなたに最適な酵素ドリンクをお選びください。

さあ、いよいよランキングの発表です!

「総合力=コスパ」、「人気」、「実力」別の酵素ドリンクランキング

ここでは9つあるランキングのうち、「総合力=コスパ」、「人気」、「実力」の3つのランキングをご案内します。「総合力=コスパ」は、総合ランキング、「人気」は口コミの数の多さ、「実力」は商品の酵素ドリンクとしての機能です。

「総合力=コスパ」は、総合ランキングです。さまざまな視点からチェックして、108種類の頂点に立つのは、果たしてどの酵素ドリンクがなのでしょうか?

酵素ドリンク「9つのランキング」一覧

管理人は、「総合力=コスパ」、「人気」、「実力」、「味」、「ファスティング(断食)用」、「オーバー40歳」、「価格」、「お試し価格」、「無添加」の9つのランキングを作成しました。

酵素ドリンクを飲む目的は、ファスティング(断食)によるダイエットが目的の方が多いですが、それ以外にも目的がある人がいます。その目的に応じて、ランキングをチェックしてみてください。

各ランキングについて簡単に解説しますね。

まず、「総合ランキング」は8つのランキングの総計です。色々な角度から総合的に見てどうか?ということです。

「人気ランキング」は、単純にネットでの口コミ数の多さ、管理人が独自に集めた口コミ数で人気を決めています。

「実力ランキング」は、酵素ドリンクとして高機能かどうかです。

「味ランキング」
は、独特な香り風味、味がする酵素ドリンクを美味しいかどうかでランキングしています。「ファスティング(断食)ランキング」は、ファスティングに対してどれだけ実績やサポートがあるのかがわかります。

「40歳以上ランキング」というのは、原料のうち、どれだけ野草を使用しているかです。野菜や果物だけではなく野草のパワーを活用していると、体力の衰えが著しい40歳以上の健康管理にも効果的です。

「価格ランキング」は、1本あたりの価格で順位付けをしています。安い方が上です。

「お試しランキング」
は、「とりあえず試したい」という場合に、お手頃に試せるかどうかです。

「無添加ランキング」は、添加物の一切ないノンケミカルの酵素ドリンクのランキングです。

酵素ドリンクを選ぶための16のポイント

ホテルや旅館を選ぶときって、接客や料理、客室、お風呂、設備、満足度など色々とポイントがありますよね。同じように酵素ドリンクについても選ぶポイントがあります。

管理人は、最初は何かよくわからず、「良さそう」という理由で購入していましたが、108種類を調査し、22種類を比較検討し、18種類を自腹で購入した今では、チェックするポイントが明確になってきました。そのポイントはこちです。

【ポイント1】価格は妥当なのか?
【ポイント2】キャンペーンはどんな内容か?
【ポイント3】味は自然で滋味がある?お腹は満たされる?
【ポイント4】ファスティング(断食)のサポート体制はどうか?
【ポイント5】熟成期間はどれぐらいか?
【ポイント6】原材料の種類は何種類か?何を使っているのか?
【ポイント7】原材料の配合の根拠はあるのか?
【ポイント8】原材料の原産国はどこか?
【ポイント9】糖類は何のために入れいるのか?
【ポイント10】添加物は入っていないか?
【ポイント11】ケミカル(合成の化合物)入っていないか?
【ポイント12】受賞歴、認定などはあるか?
【ポイント13】同梱物はどんな内容か?
【ポイント14】人気かどうか?どんな口コミがあるのか?
【ポイント15】どんな工場で誰が作っているのか?
【ポイント16】会社の信頼性は?メールや電話の対応は?

今回、管理人が特に気になった11種類の酵素ドリンクについて、これら16のポイントで評価をしていますので、ぜひ、参考になさってみてください。ここまで確認すれば、まず損しないと思います。

16evalution

管理人が精査した酵素ドリンク22選

日本国内だけでも108種類以上ある酵素ドリンク。管理人は22種類を精査しました。

正直に言うと、10種類ぐらいを購入したあたりで、「あ、これはHPと成分表を見れば、もう大体わかるかな」と思ったのですが、凝り性なのでネットで人気のアイテムは精査しました。実際に購入したのは18種類です。

管理人が精査したネットで人気の22種類の酵素ドリンク

優光泉優光泉ベルタ酵素ドリンクベルタ酵素ドリンクベジライフ酵素液ベジライフ酵素液毎日酵素毎日酵素酵水素328選酵水素328選お嬢様酵素お嬢様酵素酵素八十八選酵素八十八選野草専科野草専科ミネラル酵素ドリンクミネラル酵素ドリンク大高酵素大高酵素エッセンシア酵素エッセンシア酵素ローヤルエンザミンローヤルエンザミン

いまさらですが、酵素ドリンクって何?

やたらと人気でたくさんある酵素ドリンクですが、そもそも、酵素ドリンクって何なんでしょうか?

そもそも、酵素ドリンクとは?

酵素ドリンクは、野菜や果物、野草、穀物、海藻などの材料を発酵させてできたエキスです。別の言い方をすると、半消化され、低分子化された野草や野菜、果物、穀物、海藻などのエキスです。

これらの材料を発酵するためには砂糖などの糖類が必要なため、酵素ドリンクは基本的に甘いです。そのため、酵素シロップという言い方をすることもあります。

一般家庭でも作ることができます。管理人もたまに作ってます。

自作の酵素ドリンク
一般家庭で作る場合は、2~3種類で作ることが多いですが、管理人は、2016年10月には、7種類(無花果、巨峰、バナナ、トマト、キウイ、ニンジン、パプリカ)の材料で作りました。容器の大きさを考えると7種類ぐらいが限界かなと思います。

プロのメーカーの作る酵素ドリンクは、50種類~ですから、当然入っている栄養素も段違いです。プロとアマはやはり違います。

日本最古の酵素ドリンクメーカーは、大正15年(西暦1926年)に創業した大高酵素というメーカーです。2000年に入って酵素やファスティングという言葉が広まりましたが、そのずっと前から酵素ドリンクは存在していたのです。

では、「発酵」って何なの?

酵素ドリンクを作るためには、材料を発酵させる必要がありますが、発酵って何なのでしょうか?

原材料を発酵をさせるには微生物(酵母菌、麹菌、乳酸菌など)が必要なのですが、微生物が原材料を分解して、特定の物質を生成することを発酵と言います。

自作の酵素ドリンクを注ぐ

この「発酵」のしくみを利用した食べ物や飲み物は多いです。

例えば、ワインは、発酵のしくみを利用してできた世界最古のアルコール飲料ですし、パンも発酵を利用しています。日本酒も漬物も甘酒、納豆も同じです。

日本には多種多様の発酵食品、飲料があり、世界で最も発酵のしくみを利用している国だと考えられます。酵素ドリンクがこれがこれだけ多い理由の1つかもしれません。発酵のしくみを利用したぬか漬けや梅酒を作る一般家庭は随分減りましたが、今でも残っていますよね。

酵素ドリンクの栄養素とメーカーのチェックポイント

酵素ドリンクのメーカー、とても多いです。「酵素ブーム」、「酵素ダイエットブーム」、「ファスティングブーム」があって、多くのメーカーが参入しました。管理人が確認しただけでも108種類以上ありますが、2000年に入ってから酵素ドリンクを作り出した会社が大半です。

メーカーの酵素ドリンク

酵素ドリンクは野草や野菜などを発酵させたエキスで、非常に栄養素が高いです。各酵素ドリンクの栄養素は、各メーカーのホームページやメール問合せで確認できます。(成分分析表が確認できないメーカーの酵素ドリンクは辞めた方がいいです。情報の出し惜しみをするところも。)

酵素ドリンクは清涼飲料水です。日本には「食品衛生法」があり、清涼飲料水は65℃以上(場合によっては85℃)の熱で殺菌処理をしていますので、酵素自体は変質(失活)します。というのも、酵素はたんぱく質の1種だからです。卵の白身に熱を加えると透明な状態から白っぽく変質しますよね。そのようなイメージです。

また、過熱をすることで、発酵の際に利用していた菌(酵母菌、乳酸菌、麹菌)の多くは死滅します。残っているのは耐熱性のある菌だけです。

酵素ドリンクで摂っているのは酵素ではなく「原材料の○○」

「酵素が失活するって・・・。じゃあ、何を飲んでるの?」って思いますよね。

酵素ドリンクで私達が摂っているのは、野草や野菜などの材料に入っている酵素ではなく、65℃以上で殺菌処理した様々な原材料の発酵エキスなんですね。

だから「どんな栄養素が入っているのか?」が分かる成分分析表があるメーカーなのか、原材料の質や加熱をしても栄養が残る原材料を使用しているのか、そうしたことを考えて対策をしているメーカーなのかが、酵素ドリンク選びでは重要です。

実力ランキング、無添加ランキングの上位のメーカーは、そういったことを踏まえた上で、酵素ドリンクを作っています。

食べた物に含まれる酵素は腸で分解されて、体内で別の物質に生まれ変わります。なので、野菜や果物に入っている酵素は、そのまま体内で働くわけではありません

酵素が体内でしている「3つの働き」とは?

身体は必要に応じて、食べた物からエネルギーや筋肉、骨、血液、リンパ液などの身体の組織を作ります。

体内で働く酵素もその1つです。

体内で働く酵素は数万種類(2016年10月現在)ほどあるようです。書籍によって書いてあることがまちまちです。

1つの酵素は1つの働きしかしません。例えば、白いご飯を食べると、それを分解するアミラーゼという消化酵素が出てきます。アミラーゼはそれ以外の働きをしません。

アミラーゼをはじめとした体内酵素の働きは、大きく「消化」と「代謝」、「その他」に分けれられます

体内酵素の動き

「代謝」とは、活動するためのエネルギーを生み出したり、28日(+年齢)で肌が生まれ変わったり、排せつしたりすることです。

「その他」は、消化、代謝以外の働きのことです。

食べ物から摂る酵素は、体内酵素の働きを活発にしてくれる役割があります。酵素は加熱すると変質してしまいます。今の食卓に上がるのは、ほとんどが加熱された食品ですので、出来る限り生の野菜や果物を摂ることをオススメします。これ、かなり意識が必要です。

酵素ドリンクなんて摂る意味がない?

「酵素が熱で変質しているから酵素ドリンクなんて飲んでも意味がない」という意見があります。

酵素ドリンクは確かに65℃以上の熱で30分、殺菌処理をしていますので、ほとんどの酵素は失活しますが、液体には、原材料(野草や野菜、果物、海藻、穀物、きのこ類など)の発酵エキスが入っています。

発酵後の原材料は、エキスを出し切った後なので、こちらの写真のようにシワシワになります。
発酵後の野菜や果物

原材料が発酵してできたエキスには様々な栄養素が詰まっています。しっかりとしたメーカーは、外部の期間に依頼して成分分析や栄養分析をしており、栄養素が入っていることを証明しています。

生野菜や果物には、酵素以外にも沢山の栄養素が入っています。発酵すると、野菜や果物の栄養を増やし、美味しくし、消化吸収しやすくしてくれます。いいことづくめです。バナナや柿が追熟され、甘く柔らかくなるのは、発酵しているからです。

それに、春のイチゴやキャベツ、夏のトマトやブドウ、秋のナシや柿、冬の大根やミカン。旬のものが美味しいのは、旬の時期に最大の栄養素が入っているからです。酵素ドリンクのメーカーには、旬を大切にしているメーカーがあります

また、熱処理された菌類の大半は死菌になりますが、死菌にはベータグルカンなど多数の栄養素が豊富に含まれています。これらの死菌が、腸の善玉菌のエサとなり、胃腸の調子を整合えます。一部の菌類(酵母菌、麹菌、乳酸菌など)は生きています。

「酵素」という視点だけではなく、もう少し広い範囲(みかんならみかん1個の栄養素)で捉えて考えると、酵素ドリンクや生野菜、生の果物を摂る意味が見えてくると思います。

なぜ、酵素ドリンクは痩せるの?

多くの人は、酵素ドリンクをダイエットの目的に利用します。ただ、酵素ドリンクを飲んだからといって痩せるわけではありません。「酵素ドリンクで痩せなかった」、「飲んだけど痩せなかった」と言っている人は、痩せ薬と考えて飲んだのではないかと思います。

しっかりと理解をして取り入れると、このような変化が現れます。
↓↓↓
酵素ドリンクによるダイエット結果
※もちろんダイエットの結果には個人差があります。

2016年6月と2016年10月の管理人のお腹の変化です。

左の写真も右の写真も、お腹をへこましたりしていませんよ。よくありがちなビフォーアフターの写真加工は一切していません。(むしろ、アフターの写真の方が映りが悪いぐらいですよね)

酵素ドリンクで痩せる3つのステップ

酵素ドリンクを使って痩せるには、3つのステップがあります。

ステップ1 ファスティング(断食)

最初のステップは、ファスティング(断食)に利用することです。

酵素ドリンクによるファスティング(断食)は、食べ物を食べずに酵素ドリンクを飲むという方法で行われます。断食というと、一切の食事、飲み物を摂らないことと思われるかもしれませんが、そうではありません。

朝食を酵素ドリンクにする、いわば置き換えダイエットのようなやり方もファスティングです。週末の1日を酵素ドリンクだけにする、土、日を酵素ドリンクだけにするというようなやり方もあります。

今まで食事で摂っていたカロリーが2000kcalで、代謝(基礎代謝+日常生活での代謝)が1400kcalだと、500kcalが余ります。これが積み重なって体重は増えて行きます。

それをファスティングをすることで、摂るカロリーが1200kcalで代謝が1400kcalなら、200kcalがマイナスになります。マイナスが続けば、体重が減ります

「摂取カロリー > 代謝」の状態を、・・・
↓↓↓↓↓↓
摂取カロリー > 代謝

「摂取カロリー < 代謝」の状態にする、ということです。
↓↓↓↓↓↓
摂取カロリー < 代謝

これがファスティングのしくみです。

他にもプロテイン系のドリンクや粉を水に溶かすスムージーなどでファスティング(というか置き換えダイエット)をするよりも、酵素ドリンクの方が栄養が豊富で美味しいです。注いで水を入れるだけですし、サッと洗い流せますから洗い物が楽です。手間がかかりません

管理人は、朝食を酵素ドリンクと果物だけにするというファスティングからスタートし、4ヶ月間、ずっとそれを継続しています。もちろん、旅行に行ったり、何か特別なことがあれば、それに合わせて食事をします。

あと、昼食前や夕食前にお腹が減ることがあります。そんなときは酵素ドリンクを飲んでいます。良質の酵素ドリンクを飲むと、お腹が満たされる感じがあります。これが大事です。飢餓感があるダイエットは続かないからです

自家製こそドリンク

1日、あるいは2~3日のファスティングをする場合は、専用の施設(~5万円以内)がありますので、まずはそこを利用するか、ファスティングの指導ができる酵素ドリンクメーカーを利用する方が良いと思います。

マズイのは「分かったようなつもり」で、長期間(丸1日、2~3日間)のファスティングを実施してしまうことです。好転反応(吐き気、嘔吐、頭痛、倦怠感など)が起こりますし、ファスティング前後の食事には気を使う必要があります。

管理人の知人は3日間のファスティングをして3kg以上、ダイエットできましたが、かなり好転反応に苦しめられ「もう2度とやりたくない!」と言っています。

短期間で結果を出したい方は、キチンとサポートができるメーカーを選ぶことをオススメします。

ファスティングランキング上位の酵素ドリンクメーカーは、サポート能力が高いです。

ステップ2 生野菜や果物、漬物を摂る

酵素ダイエットの次のステップは、食生活の見直しです。外食をした場合の「普通の食事」って意外と量が多いです。外食のカロリー、結構高いです。さらに、加熱された食べ物が殆どです。

生野菜や果物は、その中で酵素が働いていて、消化・吸収がしやすいようにしてくれています。酵素以外の栄養素もまるごと入っており、一番いい状態です。

漬物は、発酵しています。

酵素ダイエットのお供「ぬか漬け」

生のきゅうりはみずみずしいですが、ぬか漬けのきゅうりはしっとりしています。発酵されているので、よりいっそう消化・吸収がされやすい状態になっているのです。発酵することでその他の栄養素が増えていることが多いですし、抗酸化作用が強まります

正直、良い事ずくめです。

管理人は、酵素ドリンクによるダイエットをスタートした日から、夜ご飯は白いコメを辞めて、週に2~3回、豆腐にしたり、野菜を多く摂るようにしました。

酵素ダイエットのお供「豆腐」

次第にその回数を増やし、今では、旅行に行ったときや家族での外食以外では、そのような食事になっています。

そして、昼ごはんもそのようにしていきました。最初は週に2~3回取組み、その後、慣れてきたところで毎日するようにしています。ちょっと物足りないと感じるときは、酵素ドリンクを飲んだり、果物を摂ったりします。

便秘は解消されましたし、身体が疲れにくくなりました。特に管理人は40歳を超えていますので、寝ても体力が回復しにくいですし、すぐに疲れてしまっていましたが、その状態が無くなり、今ではかなり健康になったと考えています。

痩せたことと肌の状態が良くなり明るくなったことから、よく「若くなった?」と声をかけられるようになりました

妻は、疲れやすい身体で、リンパマッサージをしたりしても疲れが残っているような身体でしたが、今では疲れが無くなっています。

ステップ3 散歩やストレッチ、ジョギングなど運動をする

酵素ダイエット、最後のステップです。

ファスティングをすることで体重は確実に減ります。さらに、管理人のように食生活を変えることで、体重はどんどん減っていきます。管理人の場合は、毎月平均的に2kg~2.5kg減っています。

でも、ある時、体重の減り具合が鈍ってきました。まだ、腕やお腹、お尻、顔などに肉があるので、「おかしいな」と思っていました。でも、「このまま続けていれば痩せるでしょ」と考えていました。

まだ肉が残る管理人

でも、ある日、体重が1kgほど増えていたんですね。で「おかしい」と思って、ダイエットに詳しい鍼灸師の人に聞いたら、「基礎代謝が落ちたのかもしれませんね」ということでした。

今まで基礎代謝が1300kcalあって、食事で摂取するカロリーが1100kcalだから、マイナス200kcalを継続することで痩せることができた。

でも、身体は不思議なもので、「1100kcalで生きているんだから1100kcalが適正なカロリーなのだ」と判断、あるいは、「今後も1100kcalしか入ってこない」と判断し、基礎代謝を1100kcalに調整することがあるそうです。

そんな時に、「痩せたからと言って安心して食べる量を増やすようなことがあると、基礎代謝が落ちて体重が増えやすい状態なので、ポンッと太ってしまう」ことがあるそうです。いわゆるリバウンドですね。

実際に、基礎代謝が落ちているかどうかをチェックしてみると、・・・

kisotaisha
ちょっと落ちているかなという感じはあります。前回は1428kcalで今回1365kcalですから、約60kcal落ちています。それがどれぐらいの影響なのかは分からないですが、体重の落ちる速度は変わるでしょう。

ちなみに、皮下脂肪率は2%ほど落ちています。
↓↓↓↓↓↓
hikasibo

BMIの値も落ちています。
↓↓↓↓↓↓
bmi

また、鍼灸師さんによれば、「塩分の摂り過ぎで、水分が身体に溜まっていることも考えられる」ということでした。

それらを解消するには、「散歩やストレッチ、軽く汗を掻く程度のジョギングをするなど、運動をすることが良い」との事でした。

管理人は素直なので、散歩をしました。

walking

すると、また順調に体重が下がり始めました。

それから、先ほど1日、2~3日間のファスティングをすると、デトックスが進み、好転反応(頭痛、吐き気、吹き出物、腰痛など)がおこる可能性が高いと言うことをお伝えしました。

管理人はヘタレなので、朝食置き換えのファスティングしかしていないため、本当に好転反応があるのかどうか分かりませんが、実践した管理人の知り合いの方は「ずっとだるくて、気持ち悪くて・・・。もう二度とやりたくない」と言っていました。

好転反応についてのネガティブな意見はネットでも書籍にも書いてありますので、無視はできません。

管理人が味わった「ダイエットの停滞」や「好転反応」のことを考えると、酵素ドリンクでファスティングをする場合は、何かあった時に、的確なアドバイスを受けられる会社のアイテムを利用すると良いと考えています。

そうすると、やはり限られたメーカーしかありません。

・・・といろいろとお伝えしましたが、以上のような知識を持って、ぜひ、酵素ダイエットを成功させるために、最適な酵素ドリンク選びをなさってみてくださいね。

108種類を調査して作成した「9つのランキング」

通販の酵素ドリンクの選び方16のポイント

通販の酵素ドリンクの選び方16のポイントはこちら

酵素ドリンクについて初めてという方は、FAQをご覧ください。

ブログ

【第22回】大高の「スーパーオオタカ」のダイエット効果 

大高酵素のスーパーオオタカで2016/10/26~11/2の1週間ファスティングをしたダイエット効果をお伝えし …

otaka-7

【第21回】酵水素328選ドリンクのダイエット結果・・・ 

管理人は、2016/10/19~10/26の1週間、酵水素328選ドリンク その結果、  65.0kg⇒64. …

328-wbin

【第20回】ミネラル酵素ドリンクで1週間ファスティングしたダイエット結果・・・

管理人は、ミネラル酵素ドリンクで2016/10/12~/10/19の1週間、ファスティングをしました。 そのダ …

mashoumen-bin

【第19回】毎日酵素で1週間ファスティングしたダイエット効果・・・

毎日酵素はココナッツ主体の珍しい酵素ドリンクです。 管理人は、2016/10/5~10/12の1週間、毎日酵素 …

label

【第18回】お嬢様酵素で1週間ファスティングをしたダイエット効果

2016/9/28~10/5の間、人気の酵素ドリンク「お嬢様酵素」でファスティングをしました。 結果は、 でし …

お嬢様酵素
PAGETOP
Copyright © 酵素ドリンクde夫婦が酵素ダイエット All Rights Reserved.