Just another WordPress site

優光泉で酵素ダイエットして6.4kg痩せた私の全記録。

酵素ドリンクは世の中にたくさんあって、迷ってしまいますよね。「酵素ダイエットで、どれ使おうかな~?」、「どれがいいのかな?」って思っている人、いると思います。

42歳で脂肪肝の管理人が、優光泉を利用した酵素ダイエットで6.4kg痩せることができました

。ぜひ、管理人の体験を役立ててもらえればと思います。

まずはビフォーアフターです。

酵素ダイエットビフォーアフター1

ライザップばりのダイエット効果だと思います。

こちらは体重の変化です。

酵素ダイエットビフォーアフター3

酵素ドリンクによるダイエットが加速したのでしょうか?20日で3kgをダイエットすることができました。

酵素ダイエットビフォーアフター3

管理人が痩せることを決意した理由

管理人、食べるの好きです。

魚介ダシのラーメンが好きですし、牛丼屋の牛丼や定食もファストフードのバーガーセットも好きです。もちろん大盛りが好きです。カレー付きの食べ放題があるステーキ屋も好きです。ビュッフェに心が躍ります。

そんな管理人は、以前は、何にも考えずに、食べたいものを食べていました。その結果がこちらです。

酵素ダイエットをする理由1

オレンジのところがありますよね。これ、内臓脂肪の数値です。

管理人、40歳になったとき、健康診断で「脂肪肝」と診断されました。脂肪肝て、自覚症状が無いのですが、このままいくと肝炎になったり、肝硬変になったりするようです。
(ちなみに、身長が172cm⇒168.8cmまで縮んだこともショックです)

そこで、食生活を変えました。

ラーメン屋では、モヤシやキャベツなどの野菜、牛丼屋では紅ショウガや野菜、ステーキ屋でも野菜を先に口にしたり、家では野菜を摂っていたので、「じきに良くなるだろう」と思っていましたが、41歳になっても改善しませんでした。

そこで、運動をすることにしました。

管理人、パソコンでの仕事がメインなので、運動を全くしないんですね。多少は動かした方が良いかなと思っていたので、41歳のときに「脂肪肝」と診断されたときは、スポーツを取り入れました。

最初は週1回、30分程度のウォーキングでしたが、半年もすると週2回、30分程度のランニングに変わりました。スポーツセンターのランニングマシンでは、30分で5kmを走ります。時速10kgです。

30分も走ると、汗をたっぷりとかきます。

42歳の健康診断のときは、「これで体重は減っただろうし、肝臓の脂肪もグッと減っただろう」と思って受けたのですが、体重が70.7kg⇒75.9kgまで増えていました

ランニング

結果を見た時に、管理人、まずは「おかしい」と思いました。ランニングしたら、5kg増えたって、聞いたことないじゃないですか。おまけにあいも変わらずの脂肪肝ですし、数値も悪くなってるし・・・。

脂肪肝

今まで、ダイエットのつもりでやってきた「野菜を摂る」、「運動をする」という1年間の努力が、全く意味がないどころか、数字を悪化させていたということに、愕然と来ました。

あまりにもやるせなかったのか、その日、珍しく、妻に八つ当たりをしました。

もちろん、返り討ちに合いました。

これまでの生活から、妻に当たれば返り討ちに合うと熟知していたのに、妻に当たるなんて・・・。1年間の努力の結果が数字を悪化させていたショックで、メンタルがかなりやられていたようです。。。

でも、3日後には、「どうしたら痩せられるのか」という考えになっていました。

一度落ちた後、管理人のメンタルは、前に向かうようです。

どのダイエット方法がいいのかを検討

健康診断のとき、ショックでお医者さんの話を聞いていなかったのですが、「食べ過ぎが原因」ということを何度も言われていました。

その時は受け入れられませんでした。

だって魚介ダシのラーメン、牛丼、定食、バーガーセット、ビュッフェが好きだからと言って、必ずしも食べてはいないと思っていたからです。

でも、お医者さんはこうも言っていました。

「牛丼屋さんのご飯は多い」と。

でも、ラーメンには野菜を入れるているし、正直、「食べ過ぎってことはない」と思っていました
(今考えると、お医者さんの言うとおり、単に食べすぎていたと思いますが、この時は、まさか!でした)

ですが、結果を変えなければいけないので、「じゃあ、万が一、仮に食べ過ぎなら、どうやって食べることを減らしたらいいのか?」と考えました。ネットでも調べました。

夜のご飯を豆腐にする、豆腐が飽きたら枝豆にする、脂肪の少ないささみや胸肉にする、魚を食べる、野菜を増やす、などなど、食生活の改善案が出てきました。

健康診断の結果、肝臓のエコーと管理栄養士の指導を受けることになり、妻に同行してもらいました。そして、実行できる範囲での協力を依頼しました。

ダイエットを調べていて、よく目にしたのが、置き換えダイエットです。

ご飯の代わりに、プロテイン系のドリンクやスープを飲むというものです。これは以前試したのですが、美味しいといわれるドリンクがどうにも粉っぽいし、味が単調ですぐに飽きてしまいました

そこで、酵素ダイエットなるものに出会いました。何でも酵素ドリンクを飲むことで断食(ファスティング)をして痩せるという内容でした。

「酵素?何それ?」な状態でした。良さそうだけどイマイチわからないので本を読みました。

取寄せた本

酵素とは?酵素ダイエットとは?

酵素は、生きていくうえで必ず必要な栄養素だということが分かりました。

まだまだ分かっていないことが多いようですが、ポイントとしては、

たんぱく質のようなもので、数千~数万種類ある
1つの酵素は1つの役割しか持っていない
それらは連携することで、人体の中で様々な役割を果たしている
主に消化と代謝とその他の機能に分けられる
酵素は食べ物(生野菜や果物、発酵食品など)で取り入れることができる
熱(48℃ぐらい)に弱い

というところでしょうか。

プロテイン系のドリンクよりもはるかに高機能なイメージです。

酵素ダイエットとは、食べ物に気を付けることで、酵素の働きを「代謝」に集中させることで、身体を太りにくく、痩せやすい状態にすることです。

代謝とは次のようなことです。

1.組織の入れ替えと再生(新陳代謝)
2.排泄と解毒
3.エネルギー生産と運動
4.免疫力と修復

参考)酵素が太らない体をつくる!(鶴見隆史著)P61より

1.組織の入れ替えと再生は、髪の毛の毛周期や爪が伸びることも含まれます。

2.排泄と解毒のうち、解毒とは、肝臓で行われる解毒のことです。

3.エネルギー生産と運動は、呼吸や臓器の自動機能など生命活動に必要な基礎代謝です。

4.免疫力と修復のうち、免疫とは体内に入った細菌やウィルスを処理することで、修復とは傷ができた箇所を修繕して元に戻すことです。

こういった代謝という活動のために、エネルギーと酵素を費やすことができれば、自然とダイエットできるということです。

管理人は、酵素ダイエットを始めるに当たり、体重計を購入たのですが、その結果、寝ている間に、0.3kg~1.0kg減ることを知りました。これも代謝による結果です。なので、代謝が良ければ痩せるというのは実感しています。

食べた物を消化するために、エネルギーと酵素を費やしてしまうと、代謝ができなくなってしまいます。消化に酵素を使わないようにするためには、「食べ過ぎないこと」がポイントです。そのためにはファスティング(断食)が有効ということでした。

それから、代謝をより活発にするには、「酵素が含まれた食べ物を食べること」がポイントです。

酵素ドリンクを比較検討した結果、選んだのは優光泉

酵素ダイエットが成功するポイントは、酵素を消化に使わないよう「食べ過ぎないこと」、代謝を活発にするために「酵素が含まれた食べ物を食べること」の2つあることが分かりました。

「酵素が含まれた食べ物」とは、野菜や果物、発酵食品です。

野菜も果物も、旬の時期は比較的安く手に入ります。

発酵食品とは、ぬか漬けや漬物全般、ピクルス、納豆、キムチ、味噌、醤油、酢、塩麹などです。

ここまで知ったとき、管理人は、「結構、イケるんじゃないか?」って思いました。

管理人は食べることが好きなので、「食べる物が制限されるとやる気が無くなるなぁ」と思っていたのですが、「意外と食べる物があるなぁ」と思ったからです。

本では、食べ過ぎないためには、朝を食べないか、果物に置き換えるかということが書いてありましたが、管理人は、それだけだとちょっと空腹に耐えられる気がしなかったので、果物と酵素ドリンクにすることにしました。

酵素にはサプリメントなどもありますが、味気ないです。空腹時に入れられるものとしては、甘くておいしいといわれる、ジュースタイプの酵素ドリンクの方がいいでしょう。

ところで酵素ドリンクって何?

酵素ドリンクって、ちょっとよくわからない不思議な飲み物ですよね。どんなものなのか、しらべましあたので、いくつかお伝えしますね。

酵素ドリンクは様々な栄養素が入った発酵飲料

酵素ドリンクとは、野菜や果物などを、酵母などの菌で発酵させた飲み物です。

数十種類~数百種類の野菜や果物、野草、海藻、穀物を、砂糖や麦芽糖、黒砂糖等の糖類を媒介にして発酵させています。液体は甘いですが、原材料のエキスや酵母菌、ビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養素が凝縮した状態で入っています。

酵素ドリンクには酵素を作成する原料が入っている

管理人が一番驚いたのは、「酵素ドリンクを飲んでも、生きた酵素が体内に入って活動をするわけではない」ということです。

では何のために酵素ドリンクを飲むのかと言うと、体内で酵素を作るための材料を増やすためです。野菜や果物を食べると、消化によって分解された結果、酵素の原料となるのですが、これと同じです。

酵素ドリンクの正式な呼び方は、本来は、酵素を補うという意味で「補酵素飲料」というのです。

酵素ドリンクだと普通の食事以上の酵素を補える

「酵素ドリンクなんて飲まなくても、野菜や果物、発酵食品を摂ればいいじゃん」と思いませんか?管理人も同じように思いました。

でも、管理人の食生活が典型的なのですが、外で食べることって多いですよね。家で食べるご飯もハンバーグとか餃子とか、肉を使っていたり冷凍だったりします。これだと、酵素の原料となるような栄養はありません

また、野菜や果物を摂っても、昔の野菜ほど、栄養が無いって、聞いたことがあると思います。スーパーに行って、旬の野菜や果物を購入しても、そんなにたくさんの野菜は食べられません。

つまり、普通に食事をしていても、酵素たっぷりにはならないということです。

でも、酵素ドリンク=補酵素飲料なら、野菜や果物が数十~数百種類あります。出来る範囲で野菜や果物を摂った上で、それでも足りないから、補うために酵素ドリンクを飲むのです。サプリメントと同じ感じですね。

酵素ドリンクは一定以上の温度で熱殺菌されている

酵素ドリンクは、法律上、清涼飲料水というジャンルなので、加熱殺菌をする必要があります。

例えば、優光泉は、70℃の熱で15秒間、熱殺菌をしています。酵素関連の本を読むと、「酵素は熱に弱く、40~50℃ぐらいで酵素は死滅する」とあるので、管理人は、「え、死んでたら、意味ないんじゃないの?」と思いました。

良質な酵素ドリンクの中で働いているのは、酵素ではなく、70℃の温度の中でも生きている耐熱性のある酵母菌などです。

酵素ドリンクは自分で作ることができる

酵素ドリンク、自分で作っている人がいます。主に季節の果物を使用して、砂糖を入れて、発酵させるのですが、何度か途中で混ぜ返す必要があります。数週間~数ヶ月かかるようです。

管理人は、時間がたっぷりあるわけではないですし、マメに混ぜたりするのは忘れてしまうので、私はとてもそんなことができそうにありません。本を読んでいるときに思ったのは、「恐らく腐らせてしまう」ということでした。

となると、「どの酵素ドリンクがいいのか?」ということを考えるわけです。

酵素ドリンクを選ぶポイントって何?

管理人は、毎日続けるものなので「美味しい」こと、できるだけ安全志向でいきたいので「国産原料を使用している」こと、出費のことも考えると「価格が抑え目である」ことをポイントとして、酵素ドリンクを選びました。

酵素ドリンクを購入すると、さまざまな冊子が入っています。その中で、選び方について記載がありました。

【チェックポイント】原材料に○○液糖と書いてあるかどうか

○○液糖と書いていあるものは、酵素のエキスを液糖で薄めたものです。糖液で薄めるということは、いわば、市販のジュースと同じということです。

【チェックポイント】原材料に保存料・香料・着色料と書いてあるかどうか

酵素ドリンクは発酵食品なので、常温でも腐らないので、腐らないようにするための保存料や安定剤が入っているのは避けた方が良いです。香り、見た目を変えるための香料や着色料なども本来、全く必要ありません

原材料名には、シンプルに、野菜の名前だけ書いてあるものを選びましょう。

比較検討した酵素ドリンクは?

管理人は、以前テレビなどで芸能人がチューチュー吸っているのを覚えていた万田酵素、浜田ブリトニーさんがダイエットに成功したベジライフ酵素、よくわからないけどよく見かけてとても人気そうなベルタ酵素、完全無添加など製品の機能が高そうな優光泉を検討しました。

こちら万田酵素です。

万田酵素

クオリティ的には高いでしょうが、まともに購入したら10,000円~と高いです。味は、もろきゅうの味噌のような味という感じです。う~ん、好みが分かれますね。

浜田ブリトニーさんのベジライフ酵素液はどうでしょうか?

価格はまぁ、1本500mlで5000円ぐらいしますし、送料がかかりますので、「まぁ高いかな、でもギリかな」と思いました。味は、冬に洗面所に置いてあるうがい薬というか、ところてんの黒蜜というかかんじでした。

あと、コップに注ぐときに、どうしても垂れてしまいます
ベジライフ

写真ぐらいの量が毎回垂れるので、とてももったいないです。

では、ベルタ酵素ドリンクはどうでしょうか?

価格は1本710mlで5080円に送料がかかりますので、「まぁ高いかな、でもギリかな」と思いました。味も香りもピーチです。このままでも飲めますが、水で割ってもいい感じになります。

問題は、オゾン量とか香料とか増粘剤がバッチリ入っていることです

ベルタ酵素ドリンク

酵素ドリンクにこういったものは、本来不要です。一番最初に加糖ブドウ糖液糖が入っています。これってジュースの糖分ですよね?う~ん。。。

では、優光泉はどうでしょうか?

優光泉

価格は、550mlが2本で8000円です。送料込なので、1本4000円。「・・・まぁまぁ、相場よりは安いし、ギリギリ出してもいいかな。これで結果が出るなら、何とか費用を捻出しよう」と思えました。

あと、セット内容がよかったです。炭酸水1本と「なかったことにする」系のくわの葉タブレットが入っていました。

味は、妻は「つけのもの香りがして、でも飲むとジュースみたいで美味しい」で、管理人は、「匂いは酢を薄めたような感じだけど、柔らかい甘さで美味しい」というものでした。

香りに特徴があり好みが分かれると思いますが、飲んでいるうちにきにならなくなります。味は、他のよりも抜群に美味しいという評価です。

あとは、使っている素材が全て国産で、九州産にこだわっているというのも高評価です。こういう表記があるとやはりいいですよね。

原材料も素材名だけ記載されていて完全無添加です。

このような比較検討の結果、今回の酵素ダイエットのための酵素ドリンクとして、優光泉を選んだのでした。

優光泉による酵素ダイエットで3ヶ月で6.4kgのダイエットに成功!その詳細は?

まずは、管理人の結果です。

酵素ダイエットビフォーアフター4

一目瞭然だと思いますが、いかがでしょうか?

「ライザップかっ!」っていうぐらい、変わりましたよね。

健康診断は、2016/6/4日(土)でした。そのときに、75.9kgあった体重は、・・・

酵素ダイエットビフォー75.9kg
⇒2016/8/23(火)には、69.5kgまでダウンしています。6.4kgダウン
しています。
酵素ダイエットアフタ―69.5kg
目標体重は65kgなので、「そろそろ見えてきたかな」と言う感じです。まだまだ油断は禁物です。でも、嬉しくて仕方がありません。

どうしてこのような結果を出すことができたのかをお伝えします。もちろん、いきなりこの結果が出たわけではありません。

できることからコツコツと。酵素ダイエットはじめの一歩

まず、健康診断の結果を受ける6月の上旬ごろから、体重の増え過ぎに悩んでいました。管理人は、市のスポーツセンターに行っているのですが、体重計に乗ると、6月には76kgを越えていました。

何となく「これはちょっとまずいなぁ」と思っていたので、夜ご飯の白米を豆腐に置き換えることにしました。この頃には週2回、合計10km以上走っていましたので、「運動はこれ以上増やせない」と思っていたからです。ちなみに、76kgの体重の人が30分で5km走るので、「動けるデブ」と自虐していました。

週に2~3回ぐらいは、夜は豆腐と野菜とおかずとか、冷やし中華を食べるなら、1玉ではなく、半玉にし、野菜の量を増やしました。こういう食事をした夜は、「お腹がすくなぁ」、「ボクサーの減量みたいだなぁ」と思っていました。かなりつらかったですね。

空腹がストレスを生む!その対策は・・・

この夜の空腹がイヤだったので、食べ方を変えました。

例えば、冷やし中華なら、これまではガバッと取って、ズゾゾゾゾ!と吸い込んでいたのですが、麺を2~3ぐらいとって口に入れ、「麺の卵の風味が美味いなぁ」などと思いながら、ゆっくりと味わいながら食べました。

飽きないような工夫もしました。例えば、豆腐は、味わうといってもなかなか難しいので、薬味を変えたり、調味料を変えたり、枝豆風味にしたり、ダシをかけたりと、味を変えました

でもなかなか体重は減りません。体重計の計測では、75kg~76kgのぐらいでした。

なかなか体重が減らない!次なる一歩とは?

で、健康診断の結果を受け取ってからは、もっと減らす必要があると思い、検討の結果、酵素ドリンクの優光泉で断食を、週に2~3回取り入れることにしました。

同時に、牛丼屋やカレー屋、ステーキ屋、ハンバーガー屋に行くのをやめて、コンビニのおにぎり2個と漬物などにするようにしました。たまに、同じようなメニューを妻に作ってもらいました。

漬物ひとつとっても、これまでは1枚を一口で食べていましたが、3~6回の小口に分けて口に入れて、野菜の甘みを感じながらも、液状になるまでよく噛みました。ご飯も甘いと感じながら食べます。

ようやく酵素ドリンクによるプチ断食を始める

野菜や果物の量が増えてくると、どうしても、昼前の11時~と夕方の4時~にお腹がすきます。多分、野菜や果物って水だからかなって思っています。この野菜や果物の量が増えてくると、どうしても、昼前の11時~と夕方の4時~にお腹がすきます。多分、野菜や果物って水だからかなって思っています。この空腹のときに、優光泉を飲むと、まるでスイーツを食べたかのような幸福感を得られます。

朝ご飯は、今では、週2~3と週末はバナナとか、夏なのでぶどう、スイカ、桃などに、プラスして優光泉にしています。これでも立派な断食(ファスティング)です。

管理人、断食っていうと、週末に2~3日籠って酵素ドリンクとか野菜ジュースだけを飲んで過ごすっていうイメージがありました。「そんなん絶対無理!」って思っていましたが、でも、朝抜くだけで断食なんです。ファスティングって、簡単なんです。

この頃には、体重が減り、見た目にも変化が出てきます。「痩せたね」とか「一回り縮んだ?」とか言われるようになりました。

困ったときは優光泉!

管理人は、朝だけでなく、昼前にも優光泉をよく飲んでいます。

昼は、コンビニのおにぎり2つと漬物、サラダ、時にはソバを食べることあります。外に出るときは、そば屋で済ますことが多くなりました。ソバはすぐには糖にならない炭水化物なんだそうです。時には、妻の作ってくれたおにぎりと野菜中心のおかずを食べました。

夕方5時代には1~2回ほど、優光泉を飲みます。

夜は、週3回以上は、豆腐と野菜、枝豆と野菜などになりました。食後、ものたりないと感じたときは、迷うことなく優光泉を飲みます。

とにかく「あぁ、お腹減ってきたたなぁ」というときは、優光泉を飲みます
。優しい甘さが本当にうれしいです。酵素ドリンクのおかげで、ストレスがとても少ない(ほぼない)ダイエットをすることができました。

優光泉を上手に取り入れることで変わった生活習慣

このように一気に激しくやるのではなく、少しずつ変えて行きました。少しずつ変化をするメリットは、生活習慣になるということです。

いままでは、「食べ過ぎていた」という生活習慣ができていたのですが、今では、食べながらも太らず、それでいて、食べないというストレスがない生活習慣ができています。

もしあなたが、今、酵素ドリンクによるダイエットを検討しているなら、ぜひ、取り入れてみましょう。あなたが、ツラいと思った時に、酵素ドリンクがその甘さで支えてくれます。

甘いといっても、発酵の過程で分解されているので、砂糖のように急激に血糖値を上げることはありませんし、素材から出てきた自然の甘さもありますので、安心です。

途中から管理人の酵素ダイエットに協力してくれた妻は、1.5ヶ月ぐらいで3.3kg程やせました

wife

酵素ダイエットで結果を出すなら優光泉

1988年以来培った実績!完全無添加の酵素ドリンク「優光泉」

banar

ストレスフリーのダイエットをするという目的のために、酵素ダイエットを選ぶ人が増えています。これまでのダイエットは我慢がつきものだからです。ストレスなく、確実にダイエットをするなら、身体を太りにくくし、健康的に痩せやすくすることができる酵素ドリンクによるダイエットがオススメです。

酵素ドリンクはいろいろありますが、国産の原料にこだわり、添加物が一切入っていない優光泉は、数少ない本物の1つです。それでいて、料金は手が届くぐらいのリーズナブル価格です。

まずは一度取寄せてみて、酵素ドリンクによるダイエットをスタートしてみませんか?キチンと取り組めば、キチンと結果が出ます。

PAGETOP